足に合わない靴を履いていると・・・

皆様、おはようございます。
今日は、良い天気になりそうです。
良い日曜になるといいですね!

ところで、
夕方になると足がむくんでしまうという方、いらっしゃいませんか?
それは、靴が足に合っていない可能性があります。
自分の足に合わない靴を履き続けると、
足はもちろん、体の様々な箇所に悪影響を及ぼします。
体のバランスが崩れ姿勢が悪くなり、膝や腰に負担をかけます。
また血行障害や、運動機能低下にも繋がりかねません。

きつい靴は、足を締め付け血管やリンパを圧迫し、足のむくみの原因となります。
反対に、ゆとりのある靴は、靴の中で足がすべって、
指に力が入り疲れやすくなり、むくみの原因になります。

ヒールの高すぎる靴、ペタンコ靴もむくみの原因になりますのでお勧めできません。
自分に合った靴が一番です!

それでもむくんでしまった場合は、
お風呂にゆっくり浸かり
お風呂上りのマッサージをするのがお勧めです。

それでも、むくみが良くならないなら、
骨盤が歪んでしまっている可能性があります。

足のむくみのひどい方、いつでもご相談に乗りますよ。
お気軽にどうぞ!

骨盤矯正について詳しくはこちら

骨盤矯正

この記事に関する関連記事

オレンジ整体院

〒463-0056愛知県名古屋市守山区新城25-18ガーデンビル城下1F