梅雨時期のお天気痛の対策を!

皆様、お元気ですか?

大雨が降ったかと思うと、急に晴れたり、
今の梅雨時期は天候がコロコロ変わりますね。
体調管理はできていますか?

こういう時期に「気が滅入る」「何となく不調」という方は、
それは気象病「天気痛」かもしれません。

この天気痛とは、天気の影響を受けて、悪化する慢性の痛みのことです。
天気が変わるときは、気圧や湿度、温度などが変化し、片頭痛や腰痛、関節の痛みなどの慢性痛が悪化します。

それを軽減するには、少しでも晴れたら外に出て、身体を動かすことがお勧めです。
散歩や軽く汗をかく程度に運動をしましょう。

梅雨が明けると、今度は急に暑さが増してきます。
夏に備えて、身体を整えておかないと熱中症にかかりやすくなってしまいます。

生活習慣を見直し、梅雨を乗り切りましょう!

膝の痛みについて詳しくはこちら

膝の痛み

この記事に関する関連記事

オレンジ整体院

〒463-0056愛知県名古屋市守山区新城25-18ガーデンビル城下1F